先輩社員の声

近藤 泰幸

建設資材事業部 営業担当
福島県白河市出身 平成22年入社

Q. 入社の動機を教えてください
建築関係の仕事を持つ父の手がけた建物を見て育ち、自分も地元のシンボルになる建築物に関わりたいと思ったから。
Q. 現在の業務はどのような内容ですか?
総合建材事業部は、他の部署と異なり、店舗を構える部門です。 そのため、来店されるお客様の対応が多いのですが、担当顧客様への営業や、時には新規の現場へ伺うこともあります。店舗対応は、受け身の仕事と思われがちですが、実は携わる担当者の知識とアイデアが求められる仕事です。
Q. やりがいを感じるのはどんな時ですか?
他の部門のお客様とも接する機会がとても多く、商品のご説明で納得の上で購入いただいた時はやりがいを感じます。 時には、顔を覚えていただいたお客様から直接オーダーが入ることも。「お客様に認めていただいた」と実感できる瞬間です。
Q. 職場の環境はどうですか?
入社前は「決まったものを売るだけ」と思っていましたが、実際に担当してみると、商品についてお客様から「聞かれること」だらけ。各部門は、それぞれスペシャリスト揃いなので、自分の意欲さえあれば、先輩たちの専門知識や経験をどんどん吸収できます!
Q. これからの目標はなんですか?
小売部門としては、店舗のレイアウトや商品選定、商品コードの整理や仕入れ先見直しなど、常に更新して効率的で最適な店舗づくりを行っていきます。また個人的には、現場対応での大型受注を増やし、20代のうちにマネージャー昇格を狙います!
近藤 泰幸
Q. 求める人物像はどのような人ですか?
愛想が良く、気遣いができる人
総合建材事業部のライバルは、ネットなどの人が介在しない販売チャネル。そのため、現場の知識や経験を小売りに活かせる「人材」が、弊社最大の強みになります。縁の下の力持ちとして、スキルを磨き、現場になくてはならない人になってください。
未来の仲間へメッセージをお願いします!
「知識を得るまでは何を求められているのか分からないかもしれません。ですが、身につけていくにつれ、面白さややりがいを毎日体感できるようになります。皆さんも、この業界にぜひチャレンジしてみてください!
先輩社員の声一覧